生き方

生き方

自分の今の状態を鑑みて最も高いパフォーマンスを発揮できる活動を選択する。時間の濃密化を図る。

人間生きていると想定外のことに出くわす。ついさっきまで予想も付かなかった事象に遭遇する。昨日とは全く違ったアイデアが思い付く。それは決して計画されたものではない。予想できるはずもない。この世界は偶然性に満ちた環境だ。今日…

生き方

絶望は幾度味わってもいい。自分と同じ苦痛を味わっている人間がこの世界の何処かに必ず存在する。今の自分が生きることには意味がある。

現実世界を生きていると他者との差異は意識せずとも感じるものだ。たとえ見たくなくても聞きたくなくても自身の五感が勝手に算出してしまう。時にはそれが劣等感を生み出す。深刻な状況になれば劣等コンプレックスに様変わりする。特に身…

生き方

違和感を抱いたらそれを無視しない。我慢しない。他人の傀儡にならずに自己中心力を鍛えて生きる。

他人の価値観に沿って生き続けると義務意識で生きるようになる。己が抱く違和感を無視してしまうと我慢が溜まる。他人の時間を強制的に生きている感覚になる。自分の時間を喪失している感覚になる。その結果、他者に対して見返りを求めて…

生き方

悪影響を与えてくる人との関係は全て断つ。時間は最も貴重な消費物。自分の活動に没頭して生きる。

時間は最も貴重な消費物。それは明白だ。人間という生物がこの世界に存在して生身の肉体を有している以上、命は刻々と削られていく。「時間=寿命」自らの命をどう使うかは本人の自由だ。死ぬ間際に後悔の念を持たない使い方をし続けてい…