立ち回りを持って芸術を揮う。

フォートナイト

フォートナイトは他ゲームに比べて個の力を発揮しやすい。

ソロで活躍できる数少ないバトロワゲームである。

1対多でも勝利する可能性を秘めている。

そういうゲームだからこそ個性を存分に発揮したいと私は思う。

プレイスタイルに己の感性や価値観を色濃く映し出すプレーヤーでありたい。

自分の世界観を観る者に強烈に伝播するプレーヤーでありたい。

私はフォートナイトで自身の戦闘力を進化させることに主眼を置いている。

特にポンプ1丁と建築・編集・エイムを駆使した近接戦闘力強化に注力している。

「蝶のように華麗に舞い、蜂のように刹那に刺す」

それを体現するような突出した戦闘力を誇るプレーヤーになりたい。

その心髄感情を存分に発揮していきたい。

画家は絵で表現し、音楽家は演奏で表現する。

書家は字で表現し、小説家は物語で表現する。

私はフォートナイトで己の世界観を立ち回りで具現化する。

プレイ動画を観るだけで私の価値観が自然と伝播するものでありたい。

ゲームプレイは表現様態の1つだ。

そこには芸術性が内包する。

技術進化を枢軸に据えると共に芸術性も具現化させていきたい。

私は己の感性を放出させる。

心髄日記の投稿配信