実戦ソロに強くなるためにリプレイ動画を確認する癖をつける。

フォートナイト

私はフォートナイトで猛者になることを目指している。

実戦ソロで安定して高い戦闘力を発揮できるようになりたい。

近接戦闘で無双できるソロプレーヤーになりたい。

戦闘力の強化を目指す上で欠かせないのが「自分のプレイを見直すこと」だ。

何故なら自分が実戦で使用している技が本当に敵に対して有効か否かをプレイ中に判断するのは難しいからだ。

自分の技が敵に対して有効か否かを見極める上で大切なのは「リプレイ映像を見ること」だ。

フォートナイトのリプレイ機能では、自分視点のプレイ映像のみならず敵視点のプレイ映像を見ることができる。

自分が使用している技が敵に対して有効かどうかは「自分視点」ではなく「敵視点」で決まる。

敵から見て自分の動作に隙がないかどうか」がその技の有効性の判断基準となる。

リプレイ映像では、実際にプレイしているときと違って建築物の設置アニメーションや編集アニメーションが省かれる。

自分のプレイをシンプルな形で観ることができるため「その技が敵に対して本当に有効か否か」の判断に集中することができる。

通常のプレイ映像では建築アニメーションが存在するため、技の派手さ・華麗さ・格好良さに注目しがちで「技の有効性の検証」という本質的な目的から脱線してしまう恐れがある。

逆にリプレイ映像では見栄えに捉われずに「技の有効性の検証」のみに集中できるため、実戦での戦闘力強化を目指すのに最適である。

最強の戦闘力を誇るためには、「敵視点で隙のない建築技・編集技を追求し、自分なりに試行錯誤しながら体得していく姿勢」が必要だと感じる。

敵に対する有効技は敵視点の映像を見ることで初めて生み出される

毎試合終わるごとにリプレイ映像を確認して「どの部分が駄目でどの部分が良かったのか」を学ぶ。

私はその習慣を身に付けていきたい。