フレッツ光からauひかりに乗り換え後、回線環境が大幅に改善した。

フォートナイト

2018年10月2日のauひかり回線工事から約9ヶ月が経過した2019年6月30日現在。

私の回線環境は超快適である。

フォートナイトのアジアサーバーで10Ping程度で安定している。

ゲーム中に回線ラグに悩むことが一切なくなった。

比較項目 乗り換え前 乗り換え後
回線 フレッツ光 auひかり
プロバイダ OCN光 So-net
速度プラン 100Mbps 1Gbps

測定速度

有線・下り

1~10Mbps 600~700Mbps

測定速度

有線・上り

1~10Mbps 600~700Mbps

Ping

有線・東京鯖

平均60

ラグ大

平均10

ラグ小

私は長い間フレッツ光回線の不安定さに長い間悩んでいた。

auひかりへ乗り換える前はNTTフレッツ光の100Mbpsプランを利用していた。

もともと低速な上に夜は更に通信速度が低下する。

有線接続にも関わらずPingも東京サーバーに対して50~70と高値で不安定だった。

※Pingとはサーバー間の情報伝達往復時間であり、Pingが高いほど情報伝達が遅延しラグが大きくなる。(FPSやTPSのオンラインゲームではラグが致命的問題となる)

私はフォートナイトをよくプレイしていた。

有線接続でも回線ラグを感じる場面が多々あり不快でイライラすることが多かった。

回線速度も遅いので新ゲームのダウンロードや動画のアップロードに多大な時間を要して苦労した。

「なんとかして高速かつ安定した光回線に変えたい」と一念発起して多くの口コミを調べた結果、auひかりの1Gbpsプランが高速かつ安定であるという評価が多かったので勇気を出してauひかり回線に乗り換えた次第である。

私は2018年10月2日にauひかり回線工事を行った。

結果的にauひかりに乗り換えて大正解だった。

有線接続で上り下り共に600~700Mbpsの通信速度になり、Pingも東京サーバーに対して平均10である。

auひかりに乗り換えた後に初めてフォートナイトをプレイした時は感動した。

フォートナイトのアジアサーバーで平均10Pingで回線ラグを感じず快適スルスルにプレイできるようになった。

今までとは全然違う感覚である。

嬉しいことこの上ない。

新ゲームのダウンロードや動画のアップロードといった大容量通信も楽になった。

回線ラグのせいで撃ち負けたりエイムがぶっ飛んだり建築ラグ・編集ラグが起こったりすることがなくなった。

オンラインゲームで「回線ラグに対するイライラやストレス」を溜めることがなくなった。

「快適」って素晴らしい。

快適な環境でこそ人は集中できる。

環境作りが全てだ。

私はそう感じている。

auひかりの契約・回線工事・書類手続きの過程は以下の投稿にまとめてある。

auひかりに乗り換えたので契約・回線工事・書類手続きの過程を可視化しておく。

2018年10月15日

 

心髄日記の投稿配信