フォートナイトを快適にプレイすべく固定回線をフレッツ光からauひかりに変更しようと思う。

フォートナイト

フォートナイトをプレイしていて思うのは「環境が大事」だということ。

特にインターネット回線環境。

回線の応答性(Ping)によって戦闘中のエイムのしやすさがまるで違う。

まるで違うゲームになってしまう。

現在の私はNTTフレッツ光回線のOCNプロバイダによる100Mbpsプランに加入している。

下りの回線速度は有線接続で日中が10Mbps、夜間は1〜5Mbpsくらい。

フォートナイトのアジアサーバーに対するPingは有線接続で平均して60くらいで交戦中は100くらいになる。

フォートナイトをプレイしていると常にラグに悩まされる。

特に夜間はかなりヒドイ。視界の振り向きも鈍くなってエイムできない。

命中しているのに当たっていない判定になったりする。避けたはずなのに当てられたことになったりする。

敵が目の前で連続ワープをすることもしばしば。もちろんアイテム使用なしで。

やはり環境が悪ければプレイを存分に楽しむことはできない。

ラグだらけだとイライラが募るばかりで精神衛生的に良くない。

環境作りはこの上なく大切だとつくづく感じている。

極論を言えば「環境が全て」だ。

現在は新たなインターネット環境を検討中だ。

色々な会社のプランや評判を調べている。

最も安定かつ高速な回線がNURO光。

それに次ぐのがauひかり。

これら2つはNTT回線ではなく独自回線を所有している。

利用者が集中しているNTT回線と比べて混雑度合いが低い。

高速で応答性の良い安定した通信が期待できる。

NURO光は2G/1Gbpsプラン、auひかりは10G/5G/1Gbpsの高速プランが用意されている。

NURO光は関東/関西/東海のみ提供されている。

auひかりの10G/5Gbpsプランは東京/神奈川/埼玉/千葉のみ提供されている。

私は以上の地域に属さないので残念ながら利用できない。

よって私にとってベストなのは「auひかり1Gbpsプラン」となる。

プロバイダは最も高速で安定していると評判のSo-netを選択する予定。

早速手続きを進めていきたい。

今よりずっと快適にプレイできたら幸せだなあと感じる今日この頃。

追記:回線工事後の所感(2019年1月29日)

2018年10月2日にauひかりの回線工事を行った。

契約プランは理論値1Gbpsの「auひかりずっとギガ得プラン(3年継続型)」である。

フォートナイトをアジアサーバーでプレイする場合のPingが10程度で安定するようになった。

有線接続での通信速度は上り下り共に600~700Mbpsで安定している。

プレイ中の回線ラグもなくなった。

今まで我慢していたのが馬鹿らしくなるくらいの違いを感じた。

勇気を出してauひかり回線に変更して大正解だった。

auひかりの契約・回線工事・書類手続きの過程は以下の投稿にまとめてある。

auひかりに乗り換えたので契約・回線工事・書類手続きの過程を可視化しておく。

2018年10月15日