私は自由が好きだ。束縛のない場所が好きだ。非常識が好きだ。個人の自己判断を尊重する世界が好きだ。

思想

私は自由が好きだ。

束縛のない場所が好きだ。

非常識が好きだ。

常識は思い込みに過ぎないことが多い。

洗脳の域にまで達している場合もある。

非常識こそ本来の自分だ。

それは己の感性の声にちゃんと耳を傾けた結果なのだ。

自分に関するルールは自分自身だ。

私自身がルールなのだ。

組織に属すとその時点で自由が効かなくなる。

自分自身が有する時間と自由と感性を手放すことになる。

自らが望む場を作る。

新しい場を作る。

新しい世界を作る。

私はここから始める。

だが新世界の神にならないように気をつける。

それは相手をコントロールしようとしている。

私自身コントロールされたくない。

他者に対してもコントロールしないように十分気を付ける。

私はただ場を作る。

自分自身のための場を作る。

自分の世界観を作る。

自分で自分の欲求を満たすために活動する。

これは私の人生だ。

私自身の人生なのだ。

自分の心の声をよく聴いて生きよう。

自らの感性を信じて大量に活動し続けよう。

自分自身が信じる楽しくて面白くてワクワクする活動をし続けよう。

実行し続ける。

試し続ける。

大量試行する。

自己判断を尊重する。

自分に対しても他者に対しても同じ。

多種多様な世界観が展開される世界。

独立した意志が尊重される世界。

そういう世界の1つをここで作っていきたい。

個人の自己判断を尊重する世界観を作っていきたい。

良い意味で他者のことは顧みずに放っておく。

自分の好きなことをひたすらやる。

それに専念する。

自ら。自然に。好き。楽しい。面白い。刺激的。直感的。

そういう感情をを大切にしていきたい。