自分以外の誰かに認められるために生きるのは苦しい。だからこそ自分自身のために生きる。

生き方

誰かに認められることを目的として生きるのは苦しい。

その行為自体が虚しくなってくる。

この世界に人間が私一人だけ存在するとしたらそんな生き方はしないはずだ。

自分のために生きるはずだ。

森や河原を歩いているとそのことを思い出させてくれる。

自分のために生きよう。

自分を受け入れて自分を認めよう。

自分自身で承認欲求を満たそう。

誰からも邪魔されない場所に行ってみる。

過去のしがらみが行き届かない場所に行ってみる。

そこでは心が解放される。

なんて気持ちがいいんだろう。

なんて自由なんだろう。

なんて清々しいなんだろう。

心のリセットを試みるのは大事だ。

移住もいい。

色んな国に行ってみたい。

心髄日記の投稿配信