誰かに正しさを判断してもらう必要はない。自分の道は自分で肯定して自分で正しくさせる。

生き方

皆とは違う路線・違う方向に舵を切って人生を歩んでいく。

そのとき初めて新規開拓者になれる。

他者が既に出してくれた正解をなぞることは出来ない。

自分自身で新しい正解を作り出す必要がある。

「本当にこの道で大丈夫なのか?」

「あっちに行った方がいいのか?」

行く先々の全てが岐路だ。

決断を下すのは常に自分だ。

他者ではない。

どれが正解かなんて分かりっこない。

本当の正解など誰も知らない。

過去に絶対的に正しいと考えられていたことが数十年後・数百年後には見事に覆える。

それが人間の歴史だ。

正解か否かはその時点では分からない。

数百年経っても相対優位の判断しかできない。

真の正しさなど未来永劫分からない。

だからこそ自分で選んだ道は自分で肯定して自分で正解にさせる。

他の誰かに正解か否かを問い合わせる必要などない。

自分がその瞬間に「こっちだ!」と思った通りそのままに動き続けて行く。

それだけなのだ。

自分にとって意味を感じる道を選択して突き進む。

己の道の正当性は後世の人々に任せればよい。

それを今議論する必要はない。

所詮この世界に住むモブキャラの一人。

気負わずに自分の感情に耳を傾けて思った通りに進み続ける。

それでいい。

今この瞬間に没頭して生きよう。