私は猫のように生きていきたい。

生き方

私は一人行動が好きだ。

自分自身で意思決定したい。

自由でいたい。

自ずと責任も自分自身に返ってくる。

自己責任という言葉は改めて使う必要はない。

自分で決定したことは全て自然に自分自身に返ってくる。

なぜ猫は魅力的なのだろう。

それは自分の感性に身を任せて生きているから。

自分の時間を生きているから。

自分の価値観に沿って生きているから。

他者と価値観が合わなければ無理して合わせる必要はない。

合わせなくていい。

私は私のやり方でやる。

相手は相手のやり方でやる。

それでいい。

いつも目の前にあるのは「自分は何を選ぶか」だけだ。

絶対的正しさは存在しない。

自ら道を選択して自分自身でそれを正しくさせる。

常にそれだけが存在する。

人間は感情で動いている。

だったらどっぷり感性に身を任せる。

己の感性の趣くままに動いてみる。

猫から学ぶことは多い。

私は猫のように生きていきたい。