内なる想いを秘めて書く。それが私を鼓舞してくれる。

生き方

私は想いが宿った文章を書きたい。

内に秘めたる想いがなければその文章は只の文字列に過ぎない。

内に秘めたる想いがなければ文筆に想いは宿らない。

そんな文は虚無だ。

後から読み返してもつまらない。

全く自分を鼓舞できない。

内なる想いを秘める。

それを一文に込める。

ここは私の想いを宿す場所だ。

自分自身を鼓舞する場所だ。

文に想いを宿していこう。

自分自身を勇気づけていこう。