語学を音から学ぶ。リスニング散歩は楽しい。スピーキング力=自己対話力=思考力。

語学

英語学習ではネイティブの音声を聴きながら発音する。

ネイティブの音を後追いして発音する活動は欠かせない。

語学は音から学ぶのが大切だと思う。

言葉は音声を体系化したものだから。

私は森の中を歩くのが好きだ。

iPhoneで英語の朗読音声を聴きながら散歩するのが楽しい。

歩きながらの方が脳が活性化しやすい。

運動になるし気分転換ができる。

まさに一石三鳥。

まずはリスニングとスピーキング。 

ひたすら音から学んでいく。

文字は後回しでいい。

スピーキング力=思考力。

思考力=自己対話力。

自己対話力を鍛えていく。

自分自身と対話していく。