私はポリグロットになりたい。

語学

私はPolyglotになりたい。

私は今日からPolyglotを目指す。

Polyglot(ポリグロット)は「多言語話者」のこと。

2種類以上の言語を話せる人のこと。Multilingual(マルチリンガル)とニュアンスは似ている。

  • Monolingual(モノリンガル):1ヶ国語話者
  • Bilingual(バイリンガル):2ヶ国語話者
  • Trilingual(トリリンガル):3ヶ国語話者
  • Multilingual(マルチリンガル):多言語話者(2ヶ国語以上)

以前から「英語を自由自在に話せたら楽しいだろうな」と思っていた。

英語だけじゃなくて中国語とスペイン語も話せるようになりたいと思っていた。

当面は英語。英語を母国語のように自在に話せるようになりたい。

まずはBilingual(バイリンガル)になる。

今日から英語学習をのんびり始めていく。

方針は「リスニング」と「スピーキング」がメイン。

音声学習が中心。

  • インプット:海外ドラマ/海外YouTube/海外映画/海外ゲーム/洋書/海外記事
  • アウトプット:日常的な思考/HelloTalk/Twitter

私は海外ドラマを観るのが好きだ。

一番好きなドラマは「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」だ。

これは七王国の王位継承権を争う物語。

原作はA Song of Ice and Fire(炎と氷の歌)。

George R R Martin(ジョージ・R・R・マーティン)が書いた長編ファンタジー小説だ。



動画出典:Warner Brothers 公式チャンネル YouTube







動画出典:Warner Brothers 公式チャンネル YouTube

超絶面白い。

一番好きなキャラクターはTylion Lannister(ティリオン・ラニスター)。


画像出典:HBO – Game of Thrones

彼は身体的な劣等コンプレックスにずっと悩んできた。

周りから嘲笑され見下され憎まれてきた。

存在自体を否定されてきた。

そんな状況に苦しみながらも彼は前を向いて生きている。

自ら自信を育てて生きている。

自分の信念を見直して再出発する。

己の思考力一つで自分の人生を作り上げていく。

そんなキャラクターがティリオン・ラニスターだ。

「ティリオン頑張れ!」とつい応援したくなってしまう。

私が一番好きなキャラクターだ。

彼の姿を見てたら「自分も自信を持って生きていきたい」「英語を自由自在に話せるようになりたい」という感情が湧き出てきた。

自分が英語を母国語のように話せるようになったらと想像するとワクワクする。

英語を話せるようになったら英語圏で生きていける。

海外生活のハードルも下がる。

自分の住む世界が一気に広がる。

固定観念や人間関係の見方も今までとガラッと変わる。

自分の居場所を新たに作れる。

それに何よりポリグロットになれたら大きな自信になる。

「自分のスキルを自分自身で向上させたんだ!」という達成感や充実感。

それはこの上なく嬉しい。

語学は私に最適だ。

自信づくりに最適だ。

自分の好きな活動にハマれるから。

好きな活動に没頭することで自己肯定感が増すから。

自分自身を好きになれるから。

好きな活動が増えるほど自分の居場所が増える。

心の安寧をもたらす。

精神的余裕が生まれる。

自信作りに大いに役立つ。

私はまったりと語学を楽しんでいく。

力まず気楽にやっていく。

いつの間にかポリグロットになっていくのだ。

「いつの間にか」というワードが大切。

「ふと気づいたらポリグロットになっていた」という現象が私の中では理想だ。

  • まずは海外ドラマを英語音声で観まくっていく。
  • 字幕についてはドラマに依る。英語字幕/字幕なしは状況に応じて変える。

今の自分でもできるところからスタートする。

身近なことから始める。

楽しいからこそ続けられる。

面白いからこそもっとやってみたくなる。

この初心を大切にしていきたい。